お電話でご相談Tel.027-224-9374
受付時間
10:3019:00
定休日
火曜日

Wedding Column

演出アイデア

今流行の「ワンカラーコーディネート」。
この波がウェディングの空間作りにも取り入れられてきていることを、皆さんご存知でしょうか♡

その名もワンカラーウェディング!
会場内のカラーとトーンを統一することで、洗練されたオシャレな空間があっという間に完成しちゃうんです♪

今回はこの「ワンカラーウェディング」におけるワンポイントアドバイスをご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください!

① 「キーワード」からカラーを選ぶ

ナチュラル、エレガント、上品、清楚……

他にも、具体的に「桃」や「りんご」など、

結婚式で叶えたいイメージやコンセプトにしたいキーワードを決めるところから始めましょう。

そこから連想できるカラーを1つメインカラーに決めると、コンセプトがブレにくいですよ♪

 

② 差し色は控えて、1色までに

メインカラーを決めたら、次に考えなければならないのは差し色について。

ここでのポイントは、

・ブーケや卓上装花で使いがちなグリーンをあまり取り入れすぎないようにする

・ゲストにドレスコードを設けてみる

2点です。

こちらが統一されていくほど、素敵なワンカラーウェディングに近付きます

 

 

③ 同色・トーン違いにご用心!

メインカラーのドレスや小物を集める段階になったら、チェックしなければならないことは「トーン違い」のカラー。

例えば……同じ「ピンク」でも、白っぽくて淡いピンクと、ネオンカラーのピンクでは雰囲気がガラッと変わってしまいます。

こちらは極端な例ですが、カラーを定めたあとはそのトーンにも注目してみてくださいね♪

 


ワンカラーを貫いて、とびきりおしゃれに♡

魅力的な海外花嫁が取り入れているワンカラーウェディング、いかがでしたか?

ちょっぴりポイントを押さえるだけで、簡単に垢抜け花嫁になっちゃいましょう

皆さま、ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア