お電話でご相談Tel.027-224-9374
受付時間
10:3019:00
定休日
火曜日

Wedding Column

演出アイデア

今や招待状さえもネットを介して送れる時代。
でも、だからこそ手書きの文字の温かみがより感じられる時代でもあるはず。
新婦の手紙を筆頭に今もなお大人気な手紙を使った演出を、当記事では3つご紹介いたします!
ぜひご一読ください♡

①タイムカプセルセレモニー

《タイムカプセルセレモニー》とは、10年後のお互い、そしてゲストが10年後のおふたりに宛てた手紙を木箱に入れ、おふたりで釘打ちをし封をするセレモニーです。
10年後の記念日に開封して初心に戻ったり、思い出に浸ることのできる素敵な演出方法ですよね!

写真映えよりもあたたかい空気感を大切にしたセレモニーなので、
ナチュラルかつゆったりとした雰囲気をお好みのおふたりにオススメ♪

 

②クエスチョンレター

ウェルカムスペースへの設置にオススメなのは《クエスチョンレター》
こちらは、ゲストがおふたりに対して質問を投げかけた手紙を箱に入れていただくという演出です。

レターセットとペン、そして
「新郎新婦への軽いメッセージと、質問をお願いします」
というような案内さえあれば、すぐに簡単&可愛いウェルカムスペースが完成しちゃいます♡
おふたりの新生活の中で、トークのきっかけ作りを手伝ってくれるお役立ちアイテム。
お互いの知らない一面がまだまだ発見できちゃうかもしれませんね!

 

③ご新郎様へのラブレター

最後にお伝えするのは、ご新婦様からご新郎様へのサプライズ演出。
大好きだから、大切だからこそ結婚する相手ですが、案外想いを日常的に伝えるって照れくさかったりもしますよね。
そこでプレ花嫁様にオススメしたいのが、この《ご新郎様へのラブレター》です!

一生に一度の晴れの日に、普段伝えられない愛の言葉をぶつけてしまいましょう♡
きっとおふたりの仲も深まること間違い無しですよ♪

 


ペン先に、想いを込めて。

デジタルで残す思い出は、いつまでも色褪せないという点がメリット。
しかしアナログで残す思い出は、色褪せたり皺がよったり、おふたりと共に時間を生きていける点が大きなメリットです。
結婚式にレター演出を取り入れて、一緒に成長していける思い出を作ってみてはいかがでしょうか♡

 

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア