お電話でご相談Tel.027-224-9374
受付時間
10:3019:00
定休日
火曜日

Wedding Column

結婚式のススメ

「和装ウェディング」と聞いて、プレ花嫁の皆さんはどのような雰囲気を思い浮かべますか?

伝統と規則を重んじて荘厳に行う結婚式、
融通が利かなさそう、可愛く出来なさそう…

こんなイメージが湧いた方も多いのではないでしょうか?
これ、全部イマドキの和装ウェディングでは覆せるんです。

最近、和装を取り入れたウェディングがオシャレ花嫁の中でちょっぴり話題♡
どんな雰囲気作りが出来るのか、今回の記事で是非覗いていってください♪

和装、ドレス、どっち派?

突然ですが、あなたは結婚式を挙げるなら……

ドレスと和装、どちらを選びますか?

ドレスは憧れのお姫様のようで王道に可愛く、和装は日本らしくて華やかで……どちらも捨て難いですよね。

どちらも諦められないよくばり花嫁様には、

「披露宴入場時orお色直しで色打掛に着替える」

という洋×和スタイルがおすすめ◎

近頃の結婚式では、この流れを選ぶカップルが増えているんです。

ここからは和装を取り入れたウェディングのメリットや、素敵な演出をご紹介していきます♪

 

和装を取り入れるメリット

♡ 年配の親族を喜ばせられる

色打掛など豪華な和装は、結婚式以外で着る機会のなかなか無いお衣装。

また、おはしょりをせず裾を引く「引き振袖」は、花嫁のために特別に仕立てられた振袖。結婚後には着ることができません。

だからこそ、和装を好むご両親や親族を喜ばせたい! というお気持ちで和装を選ぶ花嫁様も多いようです

 

♡ ゲストへのサプライズに

ウェディングドレスからカラードレスに着替えると見せかけて、和装にチェンジして入場!

お色直しが、ゲストを良い意味で裏切ることが出来るサプライズ演出に早変わりしちゃいます♪

 

♡ 何年経っても色褪せない美しさ

ウェディングドレスにはトレンドがあります。

現在ならマントのあるデザインや抜け感のあるとろみドレスなどが人気ですが、5年、10年後のトレンドはどんなものなのか分かりません。


和装のメリットは、衣装がトレンドにあまり左右されないため、いつまでも色褪せない結婚式にすることができること。

いつか自分の子供に結婚式の写真を見せたいと思っているなら、いつまでも色褪せない和装のお写真を残しておくのも素敵ですね

 

和装にぴったりの演出3選

① エスコート和菓子

披露宴開始前にゲストを座席まで導くエスコートカード。海外発のアイデアで、日本でも取り入れる花嫁さんがどんどん増えてきています。

このエスコートカードを応用したエスコート和菓子が、和装の披露宴にピッタリ

 

ゲスト一人ひとりの名前を書いたカードと、それぞれ違う和菓子が用意されており、ゲストはそれを持ってゲストテーブルに着席します。

エスコート和菓子が並んだテーブルは、優しい色味ながらもカラフルでポップで、とってもフォトジェニック。

披露宴開始まで和菓子とお茶を飲みながらゆっくり過ごすができる、和婚ならではのアイデアです♪

 

② 鏡開き

鏡開きは、日本酒の入った酒樽のふたを鏡に見立てて「鏡を割って運を呼ぶ」という意味が込められています。

酒樽が開いた瞬間は、ゲストから大きな歓声が上がり、会場全体が一体感に包まれます。

キャンドルサービスの代わりに、ミニ樽をゲストテーブルに置いて、新郎新婦が割ってまわる鏡開きラウンドもおすすめです。

 

③ ちらし寿司入刀

披露宴の定番演出といえば、ケーキ入刀です。

和装の披露宴では、ウェディングケーキに入刀する代わりに、ちらし寿司に入刀する演出が人気です。

ナイフの代わりに大きなしゃもじを使って入刀すれば、ゲストからも目新しく、盛り上がるシャッターチャンスのポイントになりますね

ちらし寿司には縁起のいい具がたくさん入っているため、お祝いの席の食べ物としてぴったり!

そして案外多い甘いものが苦手なゲストにも、ちらし寿司なら配りやすいところも魅力です。

 


わがままウェディングを叶えましょ♡

こうして見てみると、和装を取り入れたウェディングってとっても華やかで個性的ですよね。

和装だからこそ叶うメリットや可愛い演出って、実はたくさんあるんです。

当記事に、プレ花嫁様のお気持ちに響くものがありましたら幸いです

 

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

結婚式のススメ