お電話でご相談Tel.0120-361-088
平⽇
12:0020:00
⼟⽇祝
9:0020:00

Wedding Column

演出アイデア

もうすぐバレンタインですね♡
日本では女性が好きな男性にチョコレートを贈るのが定番ですが、
海外では男性が想いを伝えたい女性に、バラを贈るそうです。
素敵な習慣ですよね!

ちなみに、バラの色によって花言葉があるのはご存知ですか?
またバラにはどんな色があるのでしょうか?

今回は、色の種類や花言葉についてご紹介していこうと思います。


色と花言葉
〖赤〗・・・あなたを愛する 情熱 愛
〖白〗・・・ピュア 無垢 私はあなたにふさわしい
〖黄〗・・・友好 絆 告白
〖青〗・・・奇跡 祝福 夢が叶う
〖ピンク〗・・・可愛い 誓い 美しい 少女のよう

これらはよく見かける色だったりするので、知っている方も多いはず!

ちなみに〖赤〗いバラの中にも種類があります。
〖濃紅〗・・・気弱 臆病な 恥ずかしさ
〖紅〗・・・死ぬほど愛してます

同じ赤でも少し色が違うだけで花言葉も変わってくるので面白いですね!

さて、こちらの色はどうでしょうか。
〖オレンジ〗・・・魅力的 アピール 信頼
〖紫〗・・・尊重 誇り 上品
〖緑〗・・・優しい 希望
〖黒〗・・・私だけのもの 永遠の愛

いかがでしょうか。
見たこともない色もあるのではないでしょうか。

他にもこんな珍しいバラもあるので紹介しますね!
〖虹色〗・・・無限大
〖絞り模様〗・・・満足 十分
〖ドット柄〗・・・君のことを忘れません

などなど!普段はあまり目にすることはない色や模様ですが、
〖虹色〗は最近の結婚式で使われることも多くなってきているようです!


例えば、108本で「結婚してください」という意味になるように本数によっても、
想いが変わってくるので、色と組み合わせてプレゼントするのも素敵ですね。

ぜひ男性の方はこの機会に、大切な女性へ想いを伝えてみてはいかがでしょうか♡

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア