お電話でご相談Tel.027-224-9374
受付時間
10:3019:00
定休日
火曜日

Wedding Column

演出アイデア

最近日本でも定着しつつある《ウエディングタイムライン》を、皆さまはご存じでしょうか?
ウエディングタイムラインとは、結婚式当日の流れや式次第をイラストアイコンなどを使用して、視覚的に分かりやすくまとめたペーパーアイテムです。
今回はこのウエディングタイムラインの魅力について、ご説明いたします♪

ウエディングタイムラインのメリット

実はこのアイテム、ゲストにとってかなり重要なアイテムなんです。
というのも、結婚式は案外ゲストにとって1日の流れを把握しづらく
「このあとのプログラムは?」「何時に終了なんだろう?」
など、当日が来るまで式次第が分からないことに
不安を抱いてしまうというケースもあったりだとか。

そこで役立つのがウエディングタイムライン!
これさえあれば何時にどこに集合して、次のプログラムは何で……
というような情報が、ぱっと一目で分かるようになるため、
ゲストも安心して結婚式に列席できますね♡

 

入れたい項目をリストアップ♡

メリットだらけのウェディングタイムライン。
そんなに良いモノなら作ってみたい!
でも、どんな要素を入れるべきなんだろう……。

 

 

そうお困りのプレ花嫁様も、ご安心ください。
ウエディングタイムラインには特に書式の決まりがありません。
式当日そのものの流れをウエディングタイムラインにする場合、
あることが理想とされる項目は

・受付開始
・挙式開始
・披露宴会場への集合・開始
・披露宴終了
・ある場合は二次会/無ければ送迎バスの乗車時間

などの大きな区切りとなるスケジュールです。
挙式のみを執り行うご予定のプレ花嫁様であれば、

・受付開始
・挙式開始
・指輪交換
・記念撮影
・アフターセレモニー
・お見送り

というように、式の内容に言及して作成するのも素敵ですね♪

 

このタイムライン、どう使う?

1)結婚式の招待状に同封する

ウエディングタイムラインの最もポピュラーなお渡し方法は、
結婚式の招待状に同封するパターンです。
招待状を受けとった時点でその日一日のスケジュールが分かると、
ゲストも心の余裕をゆったりともって準備が出来たり、
その後の予定が立てやすくなるため親切ですね。

2)大きめに印刷してウェルカムボードに

印刷のサイズによっては、ウエディングタイムラインはウェルカムボードにも早変わり。
ぱっとゲストの目につきやすい所に設置すれば、実用性ばっちりですね♡

3)結婚式当日、受付で配布する

招待状作成の時期にスケジュールが作成できない!
忙しくて今時期に作成するのは厳しい……!
という方にオススメなのが、当日受付で直接お渡しする方法です。

この場合はゲストが持ち歩いてサッといつでも取り出せるように、
タイムラインを名刺サイズなどで小さめに作成すると◎

女性の小さなパーティーバッグにも、スーツのポケットにもしまえるサイズ感がとっても便利♪
小さめサイズなため、内容は絞ってできるだけ見やすい構成にするよう心がけましょう。

 


案外、かわいいだけじゃない。

いかがでしたか?
おしゃれだから、かわいいからというだけで流行しているのではなく、確かな実用性とおしゃれさ、かわいさを兼ね備えているからこそ人気な《ウエディングタイムライン》。
皆さまもぜひ、DIYしてみてくださいね♡

 

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア