お電話でご相談Tel.0120-361-088
平⽇
12:0020:00
⼟⽇祝
9:0020:00

Wedding Column

演出アイデア

一生に一度の結婚式。
お招きするゲストに「この演出、見覚えがあるな……」なんて思われたくない!
そんなオシャレなプレ花嫁様必見の新演出が、実はあるんです。

今話題になり始めている最新のアイデア、『ウェディングキャンバス』。
皆さまはご存じでしょうか?

ウェディングキャンバスってどんなもの?

ウェディングキャンバスとは、真っ白なキャンバスボードに、ゲストにペイントしていただいたものを結婚証明書として使用するという演出のこと。
ペイントと言っても絵心が必要になるものではなく、ブラシストローク(一本の筆跡)を描くだけなので、お子様から年配の方まで楽しく参加していただくことが可能なんです。

美術品のようなオシャレ感もたっぷりなので、おふたりの新居にも飾りやすいことも大きな大きな魅力ですね♡

 

実際にやってみよう♪

1)まずは材料を準備

・キャンバス
・アクリル絵の具(3~4色)
・絵の具を入れる小皿
・大きめの平筆

準備するのは大きくこの4つだけ!
必要なものの調達も準備も簡単に出来てしまうので、とっても取り入れやすいですよね。
絵の具を入れる小皿と平筆は、絵の具の色数と招待人数を見て複数用意しましょう。

また、注意しなければいけないのはキャンバスの大きさ。
招待人数に合わせて用意することで、大きすぎる余白が出来てしまうことや色が重なりすぎて埋もれてしまうことがなくなります。

絵の具のカラーリングは落ち着いた色身を選ぶことで、新居に飾ったときに馴染みやすそう♪

 

2)見本を置いておこう

ウェディングキャンバスはまだまだ新しい演出方法。
突然「ウェディングキャンバスを作ってください」と言われても、ゲストはピンとこないかもしれません。
なので、100円ショップなどで売られている小さなキャンバスを活用して、見本を作成しておくのが親切です。

 

3)おふたりで仕上げをしよう

ゲストにキャンバスを埋めていただいたら、今度はおふたりが筆を加える番です。
お名前をペイントするか、ゲストと同じようにブラシストロークのみを入れるかはそれぞれ。
現時点ではお名前を入れるカップルが多いですが、よりオシャレに仕上げるならブラシストロークのみもおすすめです♡

 


世界にたった一つ、ふたりだけのアイテム

簡単、スタイリッシュ、個性的。
三拍子が揃った最新演出『ウェディングキャンバス』はこれからもっと人気になるはず。
演出に迷い中のプレ花嫁様はぜひこのウェディングキャンバスを活用してみてくださいね。

 

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア