お電話でご相談Tel.027-224-9374
受付時間
10:3019:00
定休日
火曜日

Wedding Column

演出アイデア

結婚式で感染症対策が求められる時代になり、早数年。
落ち着いてきたように思えて、まだまだ結婚式参加への不安の声が上がることも少なくはありません。

「出席人数が想像よりも少なかったな……」
「もはや親族と親しい友人だけを招いた方が良さそうだな」
というお心持ちのおふたりも多いのでは無いでしょうか?

そこで今回オススメしたいのが「他己紹介プロフィールブック」!
こちらがどうしてオススメなのか、どのように作成するか等の魅力をお伝えいたします♡

プロフィールブックって?

結婚式で用いられるプロフィールブックとは、席次表の代わりや別紙としてゲストに配るペーパーアイテムのこと。

内容はおふたりに関することで、一般的に自己紹介の形式で綴ります。
パーソナルな情報から、お互いの思い出など少し深い情報も盛り込むことができます。

案外長く感じてしまいやすい披露宴が始まるまでの待ち時間も、
これさえあれば楽しく過ごすことができるとっても優秀なアイテムです♪

 

「他己紹介」で作成するメリット

では、このプロフィールブックを「他己紹介」の形式で行うメリットは何なのか?
……それはズバリ、「当日その場にいないゲストとの、交流のきっかけ作りに最適」なんです!

プロフィールブックを他己紹介の形式にすることで、やむなく欠席となってしまったゲストにも、間接的に結婚式に参加してもらうことが可能◎

本来やや気まずく感じがちな欠席の連絡も、
「参加出来るコンテンツ」があることで、今後の関係もきっとスムーズに継続できるはず。

 

参加出来たゲストも
「あ、○○ちゃんの回答出てる!」
というように話題作りが出来たり、何より自分たちでプロフィールを作成するよりもワクワク感が上がりますよね♪

 

どんな風に作る?

他己紹介プロフィールブックは、
・おふたりのパーソナルデータ(自己紹介)
・欠席ゲストへのおふたりに関わる質問
 (「学生時代はどんな子だった?」「どんなパパ/ママになりそう?」等)
で構成するとスッキリまとまります。

その他、ご友人の参加が多めのお式であれば
「ご新郎様/ご新婦様に隠していたこと」
等ゲストからの暴露コーナーなども差し込むと、盛り上がりのスパイスになるかも♪

 


今こそ、人と人との繋がりを大切に。

今回の記事では「他己紹介プロフィールブック」をご紹介いたしました。
欠席ゲストとの交流・配慮が出来ることだけがメリットなのではなく、
自分で自分のことを紹介するのはなんだか気恥しい……
という控えめなおふたりも取り入れやすくオススメなグッズです。

大切なゲストに自分たちを紹介してもらう経験は、一般的な自己紹介よりもちょっぴり特別な宝物になるはず。
ぜひ「他己紹介」でのプロフィールブック作成をご検討してみてくださいね♡

 

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア