お電話でご相談Tel.0120-361-088
平⽇
12:0020:00
⼟⽇祝
9:0020:00

Wedding Column

結婚準備の基礎知識

プロポーズされて、幸せいっぱい♡いよいよ結婚の準備スタートです!
結婚が決まったら、まずはそれぞれの親御様への結婚のごあいさつですね♪

結婚のあいさつはどのようにしたらいいのか、初めてのことなので戸惑ってしまいますよね。
今後も良好な関係を築いていきやすいように、結婚のあいさつに向けて事前に準備すべき5つのポイントをご紹介します。

準備1 親御様の都合を確認し、あいさつの日を決定する

親御様の希望日時を聞き、その予定におふたりのスケジュールを調整しましょう。
親御様から時間の指定がない場合は食事の時間にかぶらない14時くらいから行い、滞在時間は2時間程度がベストです。

準備の都合や心積もりなどを考慮し、1ヶ月~2週間ほど余裕を持って日程を決定するといいかもしれません。
また、女性の実家、男性の実家という順番が一般的ですので、考慮して決めましょう。

準備2 お互いの親御様について情報を交換

共通の話題があれば場が盛り上がり、和やかな空気になるはず!
事前に確認しておきたいことと、聞かれそうなことを確認し、ある程度こたえを用意しておくと緊張していてもしっかり返答できますね♪

【事前に確認しておきたいこと】
・家族構成
・親御様の職業や生活スタイル
・親御様の趣味や興味のあること
・親御様の性格(天真爛漫、人見知りなど)
・避けた方がいい話題(政治や宗教のこと、学歴など)

【相手の親から尋ねられそうなこと】
・家族構成や出身地、勤務先など
・息子(娘)のどこが好きなのか
・結婚したら仕事はどうするのか
・趣味や興味のあること
・結婚式はどうするのか

あいさつ当日までに一度はおふたりで練習してみるのもいいですね♪

準備3 結婚後のことをふたりで話し合う

決まっていることが全くないとお互いの親御様が心配になってしまうかもしれませんので、ある程度のことはだいたいでもおふたりで話し合っておきましょう♪

【ふたりで話し合っておきたいこと】
・結婚式のこと(場所・時期・規模など)
・婚姻届の提出時期
・結婚後の住まい
・結婚後の働き方

【あいさつの場では明言を控えるとよいこと】
・将来的な親御様との同居
・転職や独立を考えていること
・自分の親に反対されていること

準備4 着ていく服を決める

いつもの服装もおふたりらしさが見えて良いですが、大切なあいさつの日になりますので、TPOを気にかけて選びたいですね。

【女性】
和室などで正座をする場合もあるので膝が隠れる丈のスカートや、清楚で優しい雰囲気のワンピースは安心感を与え、おすすめです。
清潔感のある髪型、ナチュラルメイクがベースだと万人に良い印象を抱いてもらえるかと思います。

【男性】
服はスーツが無難です。足元にも気を配りましょう。
ひげをファッションで伸ばしている人は、相手とも相談して場合によっては剃った方がいいかもしれません。

準備5 手土産を用意する

相手の親御様の喜びそうなものをリサーチし、用意しましょう。
お菓子などの後に残らないものがよいといわれています。

豪華そうなものは気を使わせてしまうので、だいたい3千円くらいを目安にするといいかもしれません。

今後も良好な関係を築いていけるようにマナー・気遣いも意識しながら、おふたりらしさが伝わるヒトトキにしてくださいね♪

記事を書いた人

マロンウエディング / 編集部

人生の中で最も輝くヒトトキを楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、おふたりにぴったりなブライダルスタイルをみつけるヒントや、知っているとお得な情報、ためになるノウハウをお届けしていきます。

結婚準備の基礎知識